予防への取り組み」カテゴリーアーカイブ

一笑涯(いっしょうがい)美味しく食べるためのアイテムお披露目です!!

こんにちは!

今回はキノコヘアー?どんぐり頭?マッシュルームカット?

みたいになった梅谷です☺好きなキノコは舞茸です☺

タイトルの「生涯ずっと美味しく食べる」ために必要なもの!

それは、、、

健康な口

ですが👆 歯だけではありませんよ!

ほっぺの筋肉・下の筋肉・唇の筋肉・喉の筋肉。。。。

などなど!っ様々!

筋力が衰えると噛みづらくなったり、飲み込めなくなったり、むせやすくなったり、、

と様々な問題が起こります、結果として体力が落ちたり、全身の筋力低下につながります。

そこで!!!!

グッドネイバーズカンパニーさん

の企画に参加させて頂き、それらを鍛えるアイテムを開発しましたーーーー!

その名も!

まいにち!くちビル!

お口を鍛えるアイデアやトレーニングが満載の日めくりカレンダーです。

 

春先からコツコツコツコツと、クラウドファンディングで資金を集め、

オンラインで会議を繰り返し、、、

やっと無料ダウンロードができるようになりました!

今までの頑張りは👇のページの「ニュース」一覧から見てみて下さい 

 ➡クリック!https://kuchi-building.jp/

希望がある団体さんや施設さんにはA4のカラー印刷バージョンも送付しているみたいです。

日めくりカレンダー無料ダウンロードページはこちら

ぜひダウンロードしてください!👉https://kuchi-building.jp/mainichi_kuchi_building

引きこもりがちになってしまう今の生活様式の中に、是非とも取り入れてみて下さい!

ちなみに

私がつけた競技名は何日目のカレンダーでしょうか( *´艸`)?

 

梅谷

全身疾患も当院でフォローします!

先日、院長が「日本糖尿病協会」の登録歯科医として認定されました!

協会ホームページ➡https://www.nittokyo.or.jp/modules/beginner/index.php?content_id=4

「なぜ糖尿病?」

と思われる方もいらっしゃると思いますが、、、、

「歯周病」「糖尿病」の『第六の合併症』と言われており、血糖コントロールやインスリンの効果のも影響を及ぼすと考えられています。

詳しくはこちら➡https://www.jda.or.jp/park/relation/periodontaldisease-diabetes_02.html

待合室にも興味深い本をそろえております!

現代では、お口の健康は糖尿病だけでなく様々な全身疾患と関りがあることが証明されています。

ただ、汚れを落とすための歯磨きではなく、ご自身の健やかな体の為を考えた

丁寧な歯みがきを心がけてみるのはいかがでしょうか?

 

歯科衛生士:梅谷

歯がしみたら…

はじめまして、歯科衛生士の宗像と申します。

阿部デンタルオフィスで一番小さい歯科衛生士が私です。

メンテナンス等でお会いすると思いますので、

その際はどうぞよろしくお願い致します。

 

長かった梅雨が明け、暑い季節がやってまいりましたね。

 

こう暑いと、アイスやかき氷、喉も渇いてたびたび清涼飲料水を口にする機会も増えるのではないでしょうか。

とともに、冷たいもので歯がしみる…そう

知覚過敏に悩んでいる方もいらっしゃると思います。

知覚過敏は虫歯ではないのに、歯がしみたり、痛みを感じたりすることです。

では、どのようにして起こるのか? 簡単にご説明したいと思います。

正式には「象牙質知覚過敏症」と言います。

通常、歯の表面は「エナメル質」という白く硬い部分に覆われています。

しかし、

・過度な食いしばりや歯ぎしりによる、歯のすり減り

・強い歯みがき圧による、歯のすり減り

・歯茎が下がることによる、歯の根の露出

・酸などにより歯の表面が溶かされてしまう

等の理由により

エナメル質の下の部分「象牙質」が露出してしまいます。

冷たいもの等を口にした際の刺激が象牙質へと伝わることで

しみたり、痛みを感じるというわけです。

当院では、そんな知覚過敏の症状を和らげる方法として

・知覚過敏用の歯磨き粉を使用する

・歯科医院でしみ止めの薬を塗る

・すり減った部分を樹脂でコーティングする

・食いしばり・歯ぎしりの際に歯を守るためにマウスピースをする

 等を提案しています。

歯がしみるなあ、と感じたら痛みを我慢せずにいつでもご相談くださいね。

ウィルスは歯磨きに弱い!?

こんにちは!

コロナ自粛に便乗してだらけていたら

気づいた時にはムチムチになっていた梅谷です。

もう少し終息に近づいたら海に行きたいので、毎晩筋トレを頑張っています。

通常診療に戻り、日常生活も戻りつつある今日この頃。。。。

最近患者さんから、よく聞くのは

「引きこもっていた」「久しぶりに誰かと喋る!」「人混みや外はまだ怖い」

などなどです。

みなさん、、

梅谷みたいに体が鈍っていませんか?

しかも!!

身体だけではなく

お口!も鈍っていませんか?

話す機会が少なくなり、ずっと自宅にいるからダラダラ食べたり、、マスクをずっとしているから口呼吸になっていたり、、、、

 

お口の鈍り問題!ちょっと考えてみましょう!

 

お口が怠けると全身への問題につながることがあります。

以前お口の筋トレやオーラルフレイルについて書きましたが👉https://www.itabashi-abe.com/最近の流行をご存じですか%ef%bc%9f/

自粛生活はそれを加速させる心配があります💦

また、歯科のメンテナンスやクリーニングから足が遠のくと、お口の中の炎症が進んでしまい新たな心配も、、、、

定期的なメンテナンスはただのお掃除ではなく、いろんなメリットがたくさんなんです👇👇

 

お家での歯磨きと、歯科医院でのクリーニングでウィルスや感染症も予防しましょう!!

 

梅谷

 

お家で何しましょ♪

こんにちは!

ホームシック気味の歯科衛生士の梅谷です☻

あっという間に四月も終わり、ゴールデンウィークに突入ですが。。。

自粛、、、、、、、、ですよね💦

私は神奈川の実家から「帰ってくるな」と言われており、とっても暇です。。。

ゴールデンウィークに家族の団らんに参加できないのが寂しいので、先日両親にテレビ電話の方法をレクチャーを済ませ、

日時と時間を決めてオンライン(テレビ電話で団らん)帰省をしようと思います。

が!

 

先日教えたテレビ電話が楽しかったのか(笑)

最近は母から毎回テレビ通話モードで電話がかかってきます(笑)

しかも夕食時に❕❕❕

美味しそうな母の料理を無駄に自慢され

それを見ながら私は犬たちに囲まれながら、自分で適当に作ったご飯を食べますけど。。。。

 

あとはこの連休に以前チマチマ作った動画➡ はみがきのお話

の続きを考えたり、キッチンの壁を黄色にしようかなぁと計画中です。

 

ちなみに

阿部デンタルオフィスのみんなのお家での過ごし方はこんな感じです👇

自粛=我慢=ネガティブなイメージになりがちですが、

梅谷は

自粛=大切な方への思いやり=一人一人が誰かの事を思いやるとき!自宅で愛と思いやりを強化する週間!

だと思っています。(書いててちょっと恥ずかしいですが。。。笑)

そう思えば、ちょっと気持ちがほんわかしませんか?

 

気持ちが沈むと免疫力も下がってしまいます。。

免疫力が下がると歯周病の症状も出やすくなってしまいます。。

歯肉の炎症が強い状態が続くと、細菌やウィルスに対しても弱くなります。

 

ゆっくり美味しいものを食べ、好きなテレビや映画をみたり、じっくり丁寧に歯磨きをし

 

すっきりしたピカピカのお口でたくさん笑ってください☺☺☺

 

私みたいに一人でお住いの方でも!

話す機会が減って寂しい、、、

でも電話はちょっと、、、

っていう時は、久しぶりに手紙やはがきをお友達に送ってみてはいかがでしょうか?

お相手のお顔を思い出しながら、笑顔で書いてくださいね☺

 

阿部デンタルオフィスでは感染対策を頑張っています!👇

受付にビニールシート

ピカピカの笑顔とお口でクリニックでお会いできるのを楽しみにしております。

 

梅谷

 

 

 

 

 

間食をやめられないあなたへ…

 

タイトルにドキッとしたあなた!

間食の時間って至福の時ですよね…

ただ、どうしても虫歯のリスクが伴ってくることは

周知の事実だと思います。

では、なぜ虫歯のリスクがあるのか、

どうして虫歯になってしまうのかご存じですか?

今日は簡単に虫歯の原因からお話したいと思います。

 

虫歯になる原因は以下3つの要素から成り立ちます。

この3つの要素が重なる時間が長いと虫歯になり

短いとむし歯になる可能性は低くなるのです。

 

虫歯の原因菌であるミュータンス菌は糖質が大好き。

糖を体内に取り込んで酸を出し

見る見るうちに歯の表面を溶かしてしまいます。

これを『脱灰』といいます。

溶かされた歯の表面はやわらかく、

すぐに穴が開いて虫歯になります。

 

しかし人間も負けていません!!

食事をすると出てくる唾液の働きにより、

酸を洗い流したり、中和したりしてくれるのです。

溶けてしまった歯の表面もまた固く戻してくれます。

これを『再石灰化』といいます。

このミュータンス菌と唾液の攻防が

食事のたびに繰り返されます。

 

https://www.apagard.com/oralpedia/trouble/details/Vcms4_00000097.html APAGARD HPより引用

食事のたびに『脱灰』と『再石灰化』が繰り返されるとしたら

頻繁に間食をすると一体どうなってしまうのでしょう。

こちらが頻繁に間食をした時の

『脱灰』と『再石灰化』のパターンです。

https://www.apagard.com/oralpedia/trouble/details/Vcms4_00000097.html APAGARD HPより引用

上のバランスと取れたパターンに比べて

ピンクの『脱灰』している時間が長いことがわかります。

これは頻繁に間食ををすることで、唾液の働きが弱くなり

『再石灰化』がしづらくなっているのです。

虫歯になりやすい状態が長い時間続くということになります。

つまり虫歯のリスクが高くなってしまっているのです。

 

では、虫歯のリスクを減らすにはどうしたらいいのでしょう。

冒頭でお話した通り3つの要素が重なる時間を

短くすることが重要になってきます。

 

まずは菌の要素。

これはいわずもがな毎日の食後の歯磨きとフロス(糸ようじ)で

ミュータンス菌のエサとなる糖質(食べ残し)をなくすことで

リスクを減らします。

 

続いて歯・口の要素です。

これは自分自身の歯を虫歯に負けない歯にする事。

フッ素やキシリトールを上手に使って歯を強くします。

 

最後に食物の要素。

一番いいのは頻繁に間食をしない事。

間食は時間を決めてすることが大切です。

それでもどうしても口さみしい時は

キシリトールが50%以上含まれる

ガムやタブレットがおすすめです。

というのも、キシリトールは砂糖と同じくらいの甘さがあるのに

ミュータンス菌が取り込んでも酸を作れず

虫歯の原因とならないからです。

ミュータンス菌のエネルギー源にならないので

ミュータンス菌はどんどん弱っていきます。

100%のキシリトールガムを1日3回食べると

1~2週間で効果が現れ始めます。

3カ月ほど続けると、虫歯になりにくい状態になるのです!

 

当院にはキシリトールガム・キシリトールタブレットを

各種取り揃えております。

特に間食が多いお子様には、

しまじろうのタブレットをおすすめしております!

味見ができるものもご用意しておりますのでお気軽にスタッフにお声がけください!

(数に限りがございます。ご了承ください。)

※品切れの場合はお取り寄せにお時間を頂きますのでご了承ください。

 

 

もちろん、この3つの要素のどれか一つだけを頑張っても意味がありません。

虫歯のリスクを減らすためには、1つ1つ地道な努力が必要なのです。

その努力のサポート役として阿部デンタルオフィスを

有意義にご活用いただければ幸いです。

 

気合が入りすぎて長くなってしまいました、、、

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

歯科衛生士 小野里

 

 

 

 

世間を騒がせているアイツ、、、

こんにちは!

歯科衛生士の梅谷です。

連日の報道では新型コロナの話題で持ち切りですね💦

たしかに、治療法が確立されていなくてワクチンもない未知のウィルス、、

そう考えてしまうと怖いかも、、、

ただ、基礎疾患がない健康な方や比較的体力のあ成人やお子さんは感染しても重症化することはすくなく、ウィルス自体も手洗いうがい消毒で防げるくらいの弱さだそうです。

官邸HPより引用クリック➡新型コロナ感染症に備える

最近ではマスクがほとんど手に入らず、心配されている方も多いと思いますが

マスクで100%感染が防げるわけでもないらしく、むしろ手洗いうがいが重要とのこと、、

とは言ってもマスクなしはちょいと不安ですよね、、

そこで!

 

マスク作りました(笑)

 

 

仕事中はともかく、日常でマスクが全く手に入らず、、、

公共交通機関を使う時はマスクをつけたい気分なので💦

ガーゼとコットンで作ってみました。

医院のマスクの在庫もなくなったら手作りマスクで仕事をさせてください💦

 

ウィルスを防ぐことは厳しいと思いますが、花粉と粉塵は防げると思うので、花粉症の方にもオススメしたいです!

型紙や作り方はネットで探すといろいろ出てきます

可愛い色や柄で作ったらテンションも上がりますよ☺

ご家族でお揃いも良いですね☺

 

最後に

当院では感染対策のため、スタッフに診療外の受付や待合室での対面時にもマスクの着用をさせて頂いております。

また使用後のユニット等はアルコール消毒を徹底しております。

新型コロナウィルス感染症に対して、不安や怖さは否めないと思いますが、一人一人が冷静な判断と行動で、周りの事を考え協力し合い、思いやり合いながらの予防対策が大切だと思います。

みんなで団結して頑張りましょう!!

 

梅谷

 

患者様感謝イベント中止のお知らせ

2月29日(土)に予定しておりましたイベントは政府の新型コロナウィルス拡大防止方針に準じて延期することになりました。
楽しみにしてくださっていた患者様には誠に申し訳ございません。
日程は改めてご連絡いたします。

2月のイベント♪

こんにちは、歯科助手の米倉です。

ついこの前年が明けたと思ったらあっという間に2月ですね!2月はイベントが盛だくさんな気がします。

まずは節分!私事ですが2歳の息子が保育園で初の節分を体験したようで、家でも作った鬼の被り物をかぶって自ら「おにがきたよー」と言っていました。鬼が可愛すぎて豆など投げられるはずもなく、美味しく一緒にいただきました(笑)

そして昨日はバレンタインでしたね。当院では一週間くらい前から患者様にささやかですがチョコをお渡しさせていただいておりました。(無くなり次第終了になります)             

歯医者で甘いチョコ!?と驚かれた方ご安心ください。なんと砂糖を使っておらず、キシリトール100%のチョコなのでむし歯にならず安心してお召し上がりいただけます。

お店で簡単に手に入らないのが残念です………。

 

来る2/29(土)は当院阿部デンタルオフィスで患者様感謝イベントを開催します。

当日までご予約受付ておりますので皆様ふるってご参加ください。              

最近の流行をご存じですか?

こんにちは!

歯科衛生士の梅谷です。

節分も終わり、暦の上では春となりましたね☻

今年は暖冬とはいえ、やはり寒い💦

寒くなると、お口に力が入りやすく、噛みしめることが増えるうえに筋肉も寒さで強張りやすくなります。

もともと食いしばりのある方や顎関節症の症状がある方は要注意です。

また、お水が冷たいこの時期は知覚過敏の症状も出やすいので、症状がある方は歯磨きの際にぬるま湯の使用がオススメです。

梅谷はもともと知覚過敏があるのでこの時期に外で口をあけて笑うとめっちゃ前歯がしみます(笑)

上記の2つ、たしかにこの時期に流行っていることではあるのですが、歯科業界での最近の流行についてお話をしようと思います。

その名は☆「オーラルフレイル」

何となく耳にした事はありますでしょうか?

簡単に言うと「口弱(くちよわ)=お口の機能や筋肉の低下」ことです。

そして、口弱(くちよわ)は足弱(あしよわ)へつながり、全身の機能の低下にもつながるのをご存じでしょうか?

オーラルフレイルについてはこちらをクリック➡☆日本歯科医師会より

「お口の筋力の低下」と聞くと、年配の方を想像されるかもしれませんが、、、、

実は!!

小さいころからのお口の筋力が歯並びにとても関係するのです!!➡詳しくはこちらをクリック➡矯正早期治療:口腔筋トレーニ

ング

小さいころからの癖や呼吸法がお口の筋肉の低下につながり、結果として歯並びに関わってくるという例も少なくありません💦

オーラルフレイルが流行っている今、年配の方だけではなくお子様のお口の機能や筋力についてもアプローチしなければ!!

と思い、、、、、

 

先月、生まれ故郷でアプローチしてきました!

高齢者向けの口腔ケアの講師をしてきたのですが、口腔ケアの話よりもお口の体操や、呼吸法、お孫さんたちと楽しめるお口の筋トレ方法など。

「こんなにカジュアルで楽しい口腔ケアははじめて!」とのお褒めの?言葉をいただきました<(_ _)>。

そんな楽しいお口の体操!お口の筋トレが

なんと!

2月の院内ツアーで体験できます🔥

 

最新号のニュースレターをチェック!!➡☆☆☆

皆様の参加をお待ちしています!

くちビルディングについては認定トレーナーの梅谷が進行を務めさせて頂きます☺

よロしくお願いします。