投稿者「abe_admin」のアーカイブ

ウィルスは歯磨きに弱い!?

こんにちは!

コロナ自粛に便乗してだらけていたら

気づいた時にはムチムチになっていた梅谷です。

もう少し終息に近づいたら海に行きたいので、毎晩筋トレを頑張っています。

通常診療に戻り、日常生活も戻りつつある今日この頃。。。。

最近患者さんから、よく聞くのは

「引きこもっていた」「久しぶりに誰かと喋る!」「人混みや外はまだ怖い」

などなどです。

みなさん、、

梅谷みたいに体が鈍っていませんか?

しかも!!

身体だけではなく

お口!も鈍っていませんか?

話す機会が少なくなり、ずっと自宅にいるからダラダラ食べたり、、マスクをずっとしているから口呼吸になっていたり、、、、

 

お口の鈍り問題!ちょっと考えてみましょう!

 

お口が怠けると全身への問題につながることがあります。

以前お口の筋トレやオーラルフレイルについて書きましたが👉https://www.itabashi-abe.com/最近の流行をご存じですか%ef%bc%9f/

自粛生活はそれを加速させる心配があります💦

また、歯科のメンテナンスやクリーニングから足が遠のくと、お口の中の炎症が進んでしまい新たな心配も、、、、

定期的なメンテナンスはただのお掃除ではなく、いろんなメリットがたくさんなんです👇👇

 

お家での歯磨きと、歯科医院でのクリーニングでウィルスや感染症も予防しましょう!!

 

梅谷

 

お家で何しましょ♪

こんにちは!

ホームシック気味の歯科衛生士の梅谷です☻

あっという間に四月も終わり、ゴールデンウィークに突入ですが。。。

自粛、、、、、、、、ですよね💦

私は神奈川の実家から「帰ってくるな」と言われており、とっても暇です。。。

ゴールデンウィークに家族の団らんに参加できないのが寂しいので、先日両親にテレビ電話の方法をレクチャーを済ませ、

日時と時間を決めてオンライン(テレビ電話で団らん)帰省をしようと思います。

が!

 

先日教えたテレビ電話が楽しかったのか(笑)

最近は母から毎回テレビ通話モードで電話がかかってきます(笑)

しかも夕食時に❕❕❕

美味しそうな母の料理を無駄に自慢され

それを見ながら私は犬たちに囲まれながら、自分で適当に作ったご飯を食べますけど。。。。

 

あとはこの連休に以前チマチマ作った動画➡ はみがきのお話

の続きを考えたり、キッチンの壁を黄色にしようかなぁと計画中です。

 

ちなみに

阿部デンタルオフィスのみんなのお家での過ごし方はこんな感じです👇

自粛=我慢=ネガティブなイメージになりがちですが、

梅谷は

自粛=大切な方への思いやり=一人一人が誰かの事を思いやるとき!自宅で愛と思いやりを強化する週間!

だと思っています。(書いててちょっと恥ずかしいですが。。。笑)

そう思えば、ちょっと気持ちがほんわかしませんか?

 

気持ちが沈むと免疫力も下がってしまいます。。

免疫力が下がると歯周病の症状も出やすくなってしまいます。。

歯肉の炎症が強い状態が続くと、細菌やウィルスに対しても弱くなります。

 

ゆっくり美味しいものを食べ、好きなテレビや映画をみたり、じっくり丁寧に歯磨きをし

 

すっきりしたピカピカのお口でたくさん笑ってください☺☺☺

 

私みたいに一人でお住いの方でも!

話す機会が減って寂しい、、、

でも電話はちょっと、、、

っていう時は、久しぶりに手紙やはがきをお友達に送ってみてはいかがでしょうか?

お相手のお顔を思い出しながら、笑顔で書いてくださいね☺

 

阿部デンタルオフィスでは感染対策を頑張っています!👇

受付にビニールシート

ピカピカの笑顔とお口でクリニックでお会いできるのを楽しみにしております。

 

梅谷

 

 

 

 

 

間食をやめられないあなたへ…

 

タイトルにドキッとしたあなた!

間食の時間って至福の時ですよね…

ただ、どうしても虫歯のリスクが伴ってくることは

周知の事実だと思います。

では、なぜ虫歯のリスクがあるのか、

どうして虫歯になってしまうのかご存じですか?

今日は簡単に虫歯の原因からお話したいと思います。

 

虫歯になる原因は以下3つの要素から成り立ちます。

この3つの要素が重なる時間が長いと虫歯になり

短いとむし歯になる可能性は低くなるのです。

 

虫歯の原因菌であるミュータンス菌は糖質が大好き。

糖を体内に取り込んで酸を出し

見る見るうちに歯の表面を溶かしてしまいます。

これを『脱灰』といいます。

溶かされた歯の表面はやわらかく、

すぐに穴が開いて虫歯になります。

 

しかし人間も負けていません!!

食事をすると出てくる唾液の働きにより、

酸を洗い流したり、中和したりしてくれるのです。

溶けてしまった歯の表面もまた固く戻してくれます。

これを『再石灰化』といいます。

このミュータンス菌と唾液の攻防が

食事のたびに繰り返されます。

 

https://www.apagard.com/oralpedia/trouble/details/Vcms4_00000097.html APAGARD HPより引用

食事のたびに『脱灰』と『再石灰化』が繰り返されるとしたら

頻繁に間食をすると一体どうなってしまうのでしょう。

こちらが頻繁に間食をした時の

『脱灰』と『再石灰化』のパターンです。

https://www.apagard.com/oralpedia/trouble/details/Vcms4_00000097.html APAGARD HPより引用

上のバランスと取れたパターンに比べて

ピンクの『脱灰』している時間が長いことがわかります。

これは頻繁に間食ををすることで、唾液の働きが弱くなり

『再石灰化』がしづらくなっているのです。

虫歯になりやすい状態が長い時間続くということになります。

つまり虫歯のリスクが高くなってしまっているのです。

 

では、虫歯のリスクを減らすにはどうしたらいいのでしょう。

冒頭でお話した通り3つの要素が重なる時間を

短くすることが重要になってきます。

 

まずは菌の要素。

これはいわずもがな毎日の食後の歯磨きとフロス(糸ようじ)で

ミュータンス菌のエサとなる糖質(食べ残し)をなくすことで

リスクを減らします。

 

続いて歯・口の要素です。

これは自分自身の歯を虫歯に負けない歯にする事。

フッ素やキシリトールを上手に使って歯を強くします。

 

最後に食物の要素。

一番いいのは頻繁に間食をしない事。

間食は時間を決めてすることが大切です。

それでもどうしても口さみしい時は

キシリトールが50%以上含まれる

ガムやタブレットがおすすめです。

というのも、キシリトールは砂糖と同じくらいの甘さがあるのに

ミュータンス菌が取り込んでも酸を作れず

虫歯の原因とならないからです。

ミュータンス菌のエネルギー源にならないので

ミュータンス菌はどんどん弱っていきます。

100%のキシリトールガムを1日3回食べると

1~2週間で効果が現れ始めます。

3カ月ほど続けると、虫歯になりにくい状態になるのです!

 

当院にはキシリトールガム・キシリトールタブレットを

各種取り揃えております。

特に間食が多いお子様には、

しまじろうのタブレットをおすすめしております!

味見ができるものもご用意しておりますのでお気軽にスタッフにお声がけください!

(数に限りがございます。ご了承ください。)

※品切れの場合はお取り寄せにお時間を頂きますのでご了承ください。

 

 

もちろん、この3つの要素のどれか一つだけを頑張っても意味がありません。

虫歯のリスクを減らすためには、1つ1つ地道な努力が必要なのです。

その努力のサポート役として阿部デンタルオフィスを

有意義にご活用いただければ幸いです。

 

気合が入りすぎて長くなってしまいました、、、

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

歯科衛生士 小野里

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症対策について

患者さんへのお願い

政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」において新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が決定されました。
この基本方針に準じて当院でも対応させていただきます。尚、当院では感染防止に対して十分な対策を講じておりますので、皆様におかれましては安心してご来院ください。

次の要件を満たす方はご注意ください

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  1. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
  3. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱やせき・息切れがあり、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  4. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱やせき・息切れがあり、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。
詳しくは以下のURLからご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

世間を騒がせているアイツ、、、

こんにちは!

歯科衛生士の梅谷です。

連日の報道では新型コロナの話題で持ち切りですね💦

たしかに、治療法が確立されていなくてワクチンもない未知のウィルス、、

そう考えてしまうと怖いかも、、、

ただ、基礎疾患がない健康な方や比較的体力のあ成人やお子さんは感染しても重症化することはすくなく、ウィルス自体も手洗いうがい消毒で防げるくらいの弱さだそうです。

官邸HPより引用クリック➡新型コロナ感染症に備える

最近ではマスクがほとんど手に入らず、心配されている方も多いと思いますが

マスクで100%感染が防げるわけでもないらしく、むしろ手洗いうがいが重要とのこと、、

とは言ってもマスクなしはちょいと不安ですよね、、

そこで!

 

マスク作りました(笑)

 

 

仕事中はともかく、日常でマスクが全く手に入らず、、、

公共交通機関を使う時はマスクをつけたい気分なので💦

ガーゼとコットンで作ってみました。

医院のマスクの在庫もなくなったら手作りマスクで仕事をさせてください💦

 

ウィルスを防ぐことは厳しいと思いますが、花粉と粉塵は防げると思うので、花粉症の方にもオススメしたいです!

型紙や作り方はネットで探すといろいろ出てきます

可愛い色や柄で作ったらテンションも上がりますよ☺

ご家族でお揃いも良いですね☺

 

最後に

当院では感染対策のため、スタッフに診療外の受付や待合室での対面時にもマスクの着用をさせて頂いております。

また使用後のユニット等はアルコール消毒を徹底しております。

新型コロナウィルス感染症に対して、不安や怖さは否めないと思いますが、一人一人が冷静な判断と行動で、周りの事を考え協力し合い、思いやり合いながらの予防対策が大切だと思います。

みんなで団結して頑張りましょう!!

 

梅谷

 

患者様感謝イベント中止のお知らせ

2月29日(土)に予定しておりましたイベントは政府の新型コロナウィルス拡大防止方針に準じて延期することになりました。
楽しみにしてくださっていた患者様には誠に申し訳ございません。
日程は改めてご連絡いたします。

2月のイベント♪

こんにちは、歯科助手の米倉です。

ついこの前年が明けたと思ったらあっという間に2月ですね!2月はイベントが盛だくさんな気がします。

まずは節分!私事ですが2歳の息子が保育園で初の節分を体験したようで、家でも作った鬼の被り物をかぶって自ら「おにがきたよー」と言っていました。鬼が可愛すぎて豆など投げられるはずもなく、美味しく一緒にいただきました(笑)

そして昨日はバレンタインでしたね。当院では一週間くらい前から患者様にささやかですがチョコをお渡しさせていただいておりました。(無くなり次第終了になります)             

歯医者で甘いチョコ!?と驚かれた方ご安心ください。なんと砂糖を使っておらず、キシリトール100%のチョコなのでむし歯にならず安心してお召し上がりいただけます。

お店で簡単に手に入らないのが残念です………。

 

来る2/29(土)は当院阿部デンタルオフィスで患者様感謝イベントを開催します。

当日までご予約受付ておりますので皆様ふるってご参加ください。              

最近の流行をご存じですか?

こんにちは!

歯科衛生士の梅谷です。

節分も終わり、暦の上では春となりましたね☻

今年は暖冬とはいえ、やはり寒い💦

寒くなると、お口に力が入りやすく、噛みしめることが増えるうえに筋肉も寒さで強張りやすくなります。

もともと食いしばりのある方や顎関節症の症状がある方は要注意です。

また、お水が冷たいこの時期は知覚過敏の症状も出やすいので、症状がある方は歯磨きの際にぬるま湯の使用がオススメです。

梅谷はもともと知覚過敏があるのでこの時期に外で口をあけて笑うとめっちゃ前歯がしみます(笑)

上記の2つ、たしかにこの時期に流行っていることではあるのですが、歯科業界での最近の流行についてお話をしようと思います。

その名は☆「オーラルフレイル」

何となく耳にした事はありますでしょうか?

簡単に言うと「口弱(くちよわ)=お口の機能や筋肉の低下」ことです。

そして、口弱(くちよわ)は足弱(あしよわ)へつながり、全身の機能の低下にもつながるのをご存じでしょうか?

オーラルフレイルについてはこちらをクリック➡☆日本歯科医師会より

「お口の筋力の低下」と聞くと、年配の方を想像されるかもしれませんが、、、、

実は!!

小さいころからのお口の筋力が歯並びにとても関係するのです!!➡詳しくはこちらをクリック➡矯正早期治療:口腔筋トレーニ

ング

小さいころからの癖や呼吸法がお口の筋肉の低下につながり、結果として歯並びに関わってくるという例も少なくありません💦

オーラルフレイルが流行っている今、年配の方だけではなくお子様のお口の機能や筋力についてもアプローチしなければ!!

と思い、、、、、

 

先月、生まれ故郷でアプローチしてきました!

高齢者向けの口腔ケアの講師をしてきたのですが、口腔ケアの話よりもお口の体操や、呼吸法、お孫さんたちと楽しめるお口の筋トレ方法など。

「こんなにカジュアルで楽しい口腔ケアははじめて!」とのお褒めの?言葉をいただきました<(_ _)>。

そんな楽しいお口の体操!お口の筋トレが

なんと!

2月の院内ツアーで体験できます🔥

 

最新号のニュースレターをチェック!!➡☆☆☆

皆様の参加をお待ちしています!

くちビルディングについては認定トレーナーの梅谷が進行を務めさせて頂きます☺

よロしくお願いします。

出遅れてしまいましたが。。。

2020年・令和2年・オリンピックイヤーに突入ですね!

今年も阿部デンタルオフィスをよろしくお願い致します!

なんて言いながらまだ初詣に行ってない梅谷ですが、やっと厄が明けました😢

次の休みに西新井大師と穴八幡宮にいく予定です。

しっかりお参りをし、新しい気持ちでいろんなことに挑戦する1年にしたいので

手始めに目標を設定。。。💦

①きれいな字を書く。②新しい資格をとる。👏

知人の書道教室に頑張って通い続けることから頑張ります。。。💦

みなさんの今年の目標や抱負も教えてくださいね☺

そして去年の報告になりますが、11月23日から28日まで、ミャンマーに行って来ました。

今年は地域の人とのイベントを企画してミャンマーの子供たちと「リンゴの早食い競争」を開催しました。

「しっかり噛むためには歯が大切!」とアピールするつもりだったのですが、、、

みんな走るのが早いこと❕❕❕❕❕

スタートの時点で後れをとり、日本チームはぼろ負けでした😢

すごく悔しかったので、次回またリベンジしたいと思います🔥

 

新しい試みとして

日常的に現地の人が現地の人の口腔ケアができるように!日本語学校の生徒さんや現地企業の社員さんに子供たちの歯磨き指導を教え、実際にやってもらいました。

汚れを染め出すと、教える側も教わる側もわかりやすいようです。

 

詳しい活動内容は、待合室にまとめて置いてあるファイルをご覧ください。👇

すべての方にとって

幸多き実りある1年となりますように❄   

 

      

酉の市に行って来ました!

歯科衛生士の半田です。

受付の立派な酉の市の牛車に触発されて、12月14日に行われていた西台大鷲神社の酉の市に行って来ました。
大鷲神社は当院から、徒歩で10分ほどにある神社です。
あまり大きくない神社ですが、行ってみるとかなりの人数でビックリ!
出店もたくさん出ていて 冬にお祭りの雰囲気を楽しむことができました。

輪投げや、水風船釣りなどもあり、小さい子も楽しめます♬

熊手や牛車は買う予定ではありませんでしたが、目の前にするとついつい買いたくなってしまい、結局、小さな熊手を買うことに。

1歳の子供も一緒に酉の市に行ったので、お店の方のご厚意で、子どもが一生食べるものに困らないようにと言う意味のこもった稲穂や、健康長寿という札などを追加してくれたりしました。

、、まだ一歳の子供に「健康長寿」も気が早いかな、とも思いましたが(笑)

 

一生美味しくご飯を食べ、長生きできるよう、熊手のご利益にあやかりながら、毎日歯磨きをしっかりやっていこうと思いました。

 

ちなみに西台の大鷲神社の酉の市は、12月の第2土曜日に行われます。

次回は来年になってしまいますが、ご興味が湧いた方はぜひ一度足を運んでみて下さいね☆