予防への取り組み」カテゴリーアーカイブ

今回のお花(^^♪

こんにちは!

阿部デンタルオフィスの受付には、定期的にきれいなきれいなお花が生けられます。

毎回とてもきれいでウキウキしてしまいます。

そんな気持ちを少しでもお届出来たらと思い
写真を載せてみますね(^^)/

お花を見ては、癒されてニヤニヤしてしまう梅谷なのでした( *´艸`)

いつもきれいなお花をありがとうございます!

歯科衛生士の梅谷です。

11月の1日〜6日まで、所属している「歯磨きで世界から虫歯をなくす会」の活動で、ミャンマーのヤンゴン・モーラミャイン
の二か所に歯科ボランティアに行ってきました。

私のチームはモーラミャインへ行き、小学校の子供たち、協力して頂いた現地企業の大人たちの計300人前後の歯磨き指導、歯石取り、保健指導をしてきました。

ミャンマーでは歯磨きの習慣がほぼないので

子供たちは歯ブラシが「持てない」「動かせない」「歯にあてられない」

のオンパレード。。



そりゃそうだ、習慣がなくてやったことがなければできなくて当たり前ですよね。。。

わかりやすく、シンプルに、限られた時間の中で最大限の情熱でと笑顔を心がけ

小学校の活動を終えた後。

急遽❕❕

「現地の大人に歯磨きの方法を教えて、私たちが帰国した後は彼らに子供たちの歯磨き指導をしてもらおう、そうやって歯磨き習慣を根付かせよう!」作戦を決行しました。(作戦名長いですが(笑))

大人への歯磨き指導は、私たちの予想をはるかに超えた手応えと一体感を感じ、皆さんの一生懸命取り組む姿勢に感動し、終始ドキドキワクワクが止まらない時間を過ごせました。

むし歯の治療も大切ですが、虫歯にならないための方法を広めていく、将来のお口の健康を見据える事がミャンマーでも日本においても世界中でもとても大切な私たち歯科に携わる者の役割だと改めて感じ
今後もこの気持ちを忘れずに、日々の診療に活かしたいと思います。

また来年同じ場所で活動予定なので、それまでに衛生士としての技術ももっと向上させますね(^_-)-☆



歯科衛生士 梅谷 有未

行ってきました!

行ってきました☺

第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会

in仙台

仙台国際センターで9月8〜9日の日程で参加してきました。

日本全国から集まった摂食嚥下のプロ達のお話を聞いてきました❕
医者・歯医者・看護師・言語聴覚士等
様々な職種の方たちが集まりました
もちろん私たち歯科衛生士もです*

学会に参加して改めて感じたことを一言で表すと…

【奥が深い】

ザックリとした表現になってしまいましたが笑
まだまだ知らないこと勉強不足な事が多すぎて
不甲斐なさにやられているところです( ;∀;)
それと同時にたくさんの発見・知識も手に入れられたのではないかなと感じています

DH森田

当院の予防への取り組み

予防歯科の研修に参加しています

当院では世界標準の予防歯科を積極的に学びたいと思い、山形県酒田市で開業されている熊谷崇先生の日吉歯科診療所にて「オーラルフィジシャン育成セミナー」に参加しています。
日吉歯科診療所はエビデンスに基づいた予防歯科を提唱している医院です。研修には、当院の歯科医師だけではなく歯科衛生士と共に半年間かけて、様々な課題をこなしながら参加しています。

研修に参加して改めて感じたことがあります。それはむし歯や歯周病は高い確率で予防できる、ということです。
ただ歯科医院側(歯科医師や歯科衛生士や歯科助手)だけががんばって口腔ケアをするだけではむし歯や歯周病は予防できません。患者の皆様がご自身のお口の中の現状とリスクを知り、ご自宅でのセルフケアがあって初めて予防歯科が成り立つと実感しました。

そのため、当院では資料を使って患者の皆様にわかりやすく状態をご説明し、個々の予防プログラムを進めていくことを標準とし、むし歯や歯周病から予防するという目標に向けて研修の成果を実践しているところです。