予防への取り組み」カテゴリーアーカイブ

デンタルショーに行ってきました!

4月14日日曜日に東京ビッグサイトで行われた
ケーオーデンタル主催のデンタルショーに行ってきました!

会場につくときれいな桜が出迎えてくれました。

今年はお花見に行けなかったので、ちょっとしたお花見気分を味わえました!

デンタルショーでは様々な企業がブースを出しています。

今回は商談メインだったのですが、最新の技術や便利な器具がたくさんあり
ついつい目移りして時間が経つのを忘れてしまいました!
お目当てのものも安くゲット出来たので、
とても有意義な時間を過ごすことができました。

お土産にはSABONのトラベルセットを頂いたので、
女子力を上げていきたいと思います😃

おすすめのケアグッズについてはこちらをクリック!

出会いの季節

こんにちは 助手の齋藤です

4月に入り進級や入学、入社など環境がかわった方が多いのではないでしょうか?

阿部デンタルオフィスではスタッフが2人産休に入りました!

また、産休から戻ってくるスタッフもいます(^▽^)♪

新しい体制になる阿部デンタルオフィスで皆様をお待ちしております。

裏の顔は。。。

こんにちは!
ツンツンのサル頭になった歯科衛生士の梅谷です。
毎回おまかせでカットしているのですが、ここまで短くなったのは久しぶりです。

ツンツン頭(笑)


さて、3月には2つの勉強会に行ってきました。
①『はみがき学の会』科学的根拠に基づく、生活者目線のセルフケア支援をめざす会の総会
②予防発祥の国、スウェーデンのクリーニングを学ぶ勉強会です。
両方の勉強会に共通していたことは。「フッ素を最大限に利用すること」「リスクの高い部分からケアすること」「継続的なメンテナンス」でした。

スウェーデンのセミナー受講終了しました!

国全体でフッ素を効果的に取り入れ、メンテナンスを義務化しているスウェーデンと日本とでは80歳の時に残っている歯の本数にグンッと差がでてしまっています。。

そんな予防歯科の先進国の衛生士さんから学んだこと&科学的根拠に基づいたフッ素の使い方を❕❕

書道教室での茶道体験イベントでちびっ子たちと親御さんにお話ししてきました!

「えっ!?なんで茶道で?」「歯とお茶?書道?何が関係あるの?」と思われる方が多いと思いますが、
とくに重大な関係はないです(笑)
関係あろうがなかろうが、人がいて場所があれば何でもできます&やります(笑)
お子さんたちに茶道を体験してもらい、一文字書きの発表の後に保護者も交えて「歯のクイズ大会」「歯磨き剤の正しい使い方」「お茶とフッ素のお話」などをお話させていただきました、
お子さんたちの素直な反応や、お母さんたちの驚きの声などが楽しいひと時となりました。

この教室でのイベントでした

一文字書きの発表

お茶を簡単に教えました

クイズ大会

みんな一生けん命


私自身もとても勉強になったうえに、たくさんパワーをもらえました!こういったお話を、今後もいろいろな場所で行いたいと思います。
梅谷

掲示板更新のお知らせ

みなさまこんにちは、助手の犬伏です。

4月に入り、待合室の掲示板が更新されました。
今月の、スタッフのひとことは「みんなの趣味・特技は?今後挑戦したいことは?」です。

スタッフの意外な一面が見られるかも知れません。
是非ご覧ください!

もうすぐ

もうすぐ新年度ですね。

4月は予定がたくさん!!
というかたも多いと思います。

新しい環境ドキドキしますよね☺

新年度すっきりしたお口で迎えてみませんか?

阿部デンタルオフィスではいつでもクリーニングのお約束承っております。

皆様からのご連絡お待ちしております。

花粉の季節は要注意

歯科衛生士の小野里です。
今年も花粉が飛ぶ季節がやってまいりました。

この画像を見て、震え上がる方も多いのではないでしょうか。
かくいう私も、十数年花粉に悩まされている患者の一人です。

花粉対策のために、お薬を飲まれている方もたくさんいらっしゃると思います。
そんな方は要注意!!

花粉症の症状を抑えるお薬には、副作用として
唾液が出づらくなり、お口が渇きやすくなる場合があります。

唾液にはお口の中の汚れを洗い流す自浄作用や、
酸性に傾いてしまったお口の中を中性に戻す力緩衝能の作用があり、
虫歯の予防にとても重要な役割を果たしています。
唾液の量が減ると、この作用も減ってしまうので、虫歯のリスクも高くなります。

それを防ぐためには、こまめな水分補給で、お口を潤すことが大切です。

お出かけの際は、ペットボトルのお水やお茶を持っていくなど
水分補給を忘れずに行いましょう!

予防歯科についてもっとくわしく知りたい方はこちら!

最近の受付

みなさんこんにちは!受付の齋藤です
あっという間に3月ですね、、、

阿部デンタルオフィスに一足早く春がやってきました☆

綺麗なお花はみてて癒されますね♪

さて、受付にはお口にまつわる本が色々あります。

お子さんの診療待ちでお時間ある方などなど、、、
是非ご覧くださいませ☆

新たな発見があるかもしれません?!

予防歯科ってなんでしょうかっ?

 最近テレビにとりあげられたり、CMなどでも良く耳にする

「予防歯科」

さて、みなさんは何をイメージしますか?
「予防歯科」の看板がある歯科医院に通えば虫歯や歯周病にならない?
クリーニングすること?

フッ素を塗ること?
定期健診に行くこと?

上記のすべて、当たっているようでちょっと違います。
「予防歯科」=「虫歯や歯周病を予防する歯科医院」
でニュアンスは間違ってないのですが...

梅谷が考える
「予防歯科」とは…

「予防歯科」に必要なものとは...

まず!そこに通えばどうにかなる!ってものではありません。

「予防」はするものです。

そして「予防」するためには必要なことがあります。

①現状把握(患者さんご自身・担当衛生士)

②健康なお口が維持できるホームケア技術の習得(患者さん)

③バイオフィルム(細菌の塊)を定期的に徹底的に除去するメンテナンス(歯科衛生士)

クリーニング

スペシャルケア

上記の3点がうまく機能することではじめて「予防」が成立します。
なので、私にとっての「予防歯科」は場所でもなく、診療科目でもなく
患者さんとの二人三脚ができてはじめて成立する

マンツーマンのコミュニティです。

そのコミュニティは担当衛生士が担当でいる限りずっと続きます。

日々の歯磨きも、定期的なメンテナンスも継続することに意味があります。

なので阿部デンタルオフィスでは、継続して診続けるために、基本的に歯科衛生士担当制となっております。

私はそんな熱い気持ちを出しすぎて、つい最近患者さんに「死ぬまで一緒ですから」などとストーカー紛いの怖い発言をしてしまいましたが。。。

控えめでやさしい衛生士もいますからね!

ちなみに、我が子の歯磨きも毎日頑張ってます!


家族みんなで予防することも大切ですよ!

歯科衛生士:梅谷

バレンタイン

みなさまこんにちは!
助手・受付の犬伏です。

寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

明日はバレンタインですね。
阿部デンタルオフィスでは、この時期に治療やお掃除にいらした方に
チョコレートを差し上げております。

チョコレートと言っても普通のチョコレートではありません。

お砂糖は使わず、甘味料としてキシリトールを使っています。
キシリトールを摂るとむし歯菌が増えるのを抑えることができます。
日々の生活にキシリトールを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

明日はスイーツの交換などされると思いますが、歯磨き忘れちゃだめですよ!(笑)

スペシャルケア

今週担当の歯科衛生士小野里です。

皆さんは歯のクリーニングといえば、何を想像しますか?

歯石取り?歯の表面の研磨?様々あると思います。歯石取りも研磨も保険適用のクリーニングの一種です。

当院では保険適用のクリーニングのほかに、さらにお口に優しいスペシャルケアを行っています。

スペシャルケアでは、エアフローという特別な機械を使用し、歯や被せものを傷つけずに表面をツルツルにすることができます。


↑エアフロー


↑歯をツルツルにするパウダー

歯ブラシでは取れないバイオフィルム(シンクについたべとべと汚れを想像してください)や歯にこびりついた着色、保険適用のクリーニングでは届かない場所の汚れもすみずみまできれいにします。

さらに仕上げに歯と同じ成分の入った専用のトリートメントペーストを使用し、汚れの付きにくいツルツルの歯にします。

お値段、施術時間など気になった方はお気軽に当院スタッフまでお尋ねください。